2013年08月25日

水沢競馬場にさくっと日帰りで

行ってきた(・ω・)
http://www.iwatekeiba.or.jp/hp/g/mizusawa/mizu_index.html

毎年のように地方競馬場巡りをやってきたが、
どんどん地方競馬場がつぶれていくので、
まだ行ってない水沢に。
ちなみに水沢うどんで有名な群馬県の水沢ではなく、
岩手県の水沢。

始発コースで大宮から新幹線に乗ったが、
岩手県まで東京から2h半くらいで着くんだねえ。

そして水沢江刺駅から歩いて30分くらいで水沢競馬場に到着。
kknca.jpg

盛岡競馬場と違って昔ながらの雰囲気のひなびた地方競馬場で、
とても良い雰囲気(`・ω・´)
そしてWINSも併設しているせいか、
ある程度お客さんも入っているのでこれならまだつぶれる心配はないのかな〜

そして水沢競馬場名物ジャンボ焼き鳥を食べたりしながら場内をうろつき、
とりあえず1Rのパドックや返し馬を見て、
1Rのぐりぐり単勝馬券を当てたりして満足したので撤収(・ω・)
わざわざ水沢まで来て1Rで帰るのはちょっともったいないかとは思ったが、
もう十分雰囲気は味わえたしな〜


その後は在来線の水沢駅まで再び30分くらいかけて歩き、
1hちょいくらいで盛岡駅に。
そしてバスを乗り継ぎ、お目当てのじゃじゃ麺「白龍」へ。
http://tabelog.com/iwate/A0301/A030101/3000037/

ここはじゃじゃ麺の元祖というところらしく、
土曜日ということもあって10人くらいの行列が(゚ω゚)

まあ普通に待ってとりあえずじゃじゃ麺の中盛り500円を注文。
1k8raa.jpg

そしていざ目の前に出されると、
かなりのボリューム。
中盛りだけど普通の大盛りlvだな〜

そしていざ食べてみると、
うん、これは美味い(`・ω・´)
味噌だれと野菜としょうがなどの薬味と麺を混ぜて食うんだが、
ちょうど良いあんばいの味噌の味と薬味の味が食欲をそそる。
さらに酢やラー油を混ぜると美味しくなるという話だったので少しずつ足してみると、
これまた味が複雑になって美味い(`・ω・´)

そしてここはさらに食べ終わった後に、
卵を溶いて上からスープを入れるチータンタンというものに+50円でしてくれる。
当然のようにおいらも御願いして食べてみると、
これまた良い締めで美味しかった(`・ω・´)

非常に美味しかったので、
お土産も出来ると言うことでじゃじゃ麺セット2人前持ち帰ることに。
まあ持ち帰りとしてはちょっと薬味のにおいが気になる感じではあったが、
おいしさには変えられまい(゚ω゚)


大満足して店を出て再び盛岡駅に戻り、
ぴょんぴょん舎の盛岡冷麺にハシゴすることに。
http://tabelog.com/iwate/A0301/A030101/3000023/

ここはしぼりたての冷麺を出してくれるということ。
さらに本来中に入っているキムチを別盛りにしてくれて、
辛さも調整できるらしい。

というわけで普通の盛岡冷麺800円を注文。
64700183.jpg

そしていざ食べてみると、
うむ、良いコシのある麺でこれまた美味い(`・ω・´)
スープも牛の良いダシが出ている。
別盛りのキムチはそこまで辛くなかったので、
結局全部入れたがこれもちょうど良い辛さだったな〜


というわけで水沢競馬場、じゃじゃ麺、冷麺と今回の旅行の目的はコンプリートしたので、
16時のはやてに乗ってさくっと帰京。


いや〜最近あまり日帰りで旅行してなかったので忙しかったが、
旅行目的からあえて泊まる必要もなかったし、
これはこれで良い旅だったなあ。

さあ残る行っていない地方競馬場は門別だけになった。
門別は北海道競馬の基幹施設なのでなかなかつぶれないとは思うが、
それでもいつつぶれてもおかしくないから早めに行っておきたいところ。

まあさすがに北海道は日帰りというわけにはいかないので、
門別はある程度ゆったりしたスケジュールで行きたいものだ(・ω・)
posted by 一介のチョコボ掘り士 at 08:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/372914261

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。