2014年08月03日

ドラマ版アオイホノオ

面白いな〜(`・ω・´)
http://www.tv-tokyo.co.jp/aoihonoo/

もともと原作は読んでいたんだが、
原作の主人公の青春の暑苦しさや、
若いときに特有な斜に構えた勘違いっぷりや、
他の人物の才能に叩きのめされ大きく挫折するところや、
冷静にその当時の代表作の作品の面白さを判断するところなどが、
非常に面白い作品だった。

その原作の良いところを見事に実写として映像化している。
キャストも主人公の柳楽優弥を筆頭に、
庵野秀明役のヤスケンなど味のある役者をふんだんに使い、
非常に暑苦しいキッチュな空気感を出すことに成功している。

これこそ原作ものの実写化の成功例だよな〜
大手プロダクションのいいなりのキャストなどで原作レイプする制作者サイドは、
こういう良い例の作品を見てから作ってほしい(゚ω゚)

柳楽優弥も一時期デブになったり、
干されてバイトしていたとは思えない怪演っぷり。
元々実力ある役者なんだろうし、
これをきっかけに今後も良い作品に出て欲しいものだ(゚ω゚)
posted by 一介のチョコボ掘り士 at 05:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月07日

今年の大河ドラマ「軍資官兵衛」

思ったより視聴率低かったんだなあ〜
http://blog.esuteru.com/archives/7488541.html

とりあえずおいらも録画したのを見たが、
ほぼ王道の大河の作りで、
安心できる作りだったけどなあ(・ω・)

まあ前作のマイナー感や豪のファンタジー色から抜け出ている感じがあったので、
それだけでもおいらには十分満足できた。

とはいえ微妙に奥さん一筋感を早く出し過ぎて、
恋愛寄りにしていく流れも見え隠れしたのは難点だが…

もう突拍子もないことは良いので、
普通の王道の作りでこのまま作っていってほしいものだ(´ω`)
posted by 一介のチョコボ掘り士 at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月26日

大河ドラマ平清盛最終回

を見終わったが、
平家の衰退と共に武士の世の繁栄に繋がる流れで、
しっかり終われていい最終回だった(・ω・)
駆け足ではあったが平家一門がどんどん敗死していき、
時子が安徳天皇と共に入水するところはうるっときた。
清盛が使っていた剣を草薙の剣として演出したのにはちと驚いたが(゚ω゚)

しかし視聴率的には前々から報道されていたが過去最低を更新したらしい。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121225-00200003-mantan-ent

まあ元々戦国幕末時代に比べれば興味を持つ人が少ない時代だし、
天皇家や貴族の相関図がわかりづらいので仕方ないっちゃ仕方ないんだが、
とはいえ歴史好きというか歴史の素養がある程度ある人なら面白く感じた作品じゃないのかのお。
身分の低い野良犬のような存在の武士から殿上人に上がる対比のために序盤汚い演出をしていたのに、
それで画面が汚くて見づらいとかクレーム付けた見る目のない知事は(゚听)シラネ

本当は歴史に興味がない人にこそ見て欲しかった作品とも言えるんだがな〜
保元の乱や平治の乱に至る流れとか、
教科書上だとイメージしづらいところがわかりやすかったし。


役者は特に天皇家方貴族方の魑魅魍魎っぷりが素晴らしかった。
白河法王役の伊東四朗や鳥羽上法皇役の三上博史に崇徳上皇役の井浦新(昔はARATA)は完全に物の怪だった(ほめ言葉)。
後白河法皇役の松田翔太は演出的にもう少し人間的でえげつない人物として描いた方がよかったような気もするが。
藤原家はほぼ全員物の怪で素晴らしかった(これもほめ言葉)。
藤原経宗役の有薗芳記の引き眉の麿っぷりも素晴らしかった(当然ほめ言葉)。

武士方は平清盛役の松ケンは若いときは勢いだけのバカでおいおいって感じだったが、
剃髪してから死ぬまでの清盛の演技は鬼気迫るものだった。
あと平清盛の息子役たちが全体的にしょぼかったんだが、
演出的に滅亡への流れをわざと表したのだろうか(゚ω゚)
源氏方はイケメン揃えちゃってまったく深みがなくなってしまったのが残念(´ω`)


とにかく世間の視聴率がどうあろうと、
おいらは毎週楽しみに見ていたし、
過去の大河ドラマの中でもかなり上位の評価(`・ω・´)


来年の「八重の桜」は、
高視聴率だった「篤姫」路線を明らかに狙っている感がばりばりですでに萎えるんだが、
なんとか面白い作品にしてほしいものだ(゚ω゚)
posted by 一介のチョコボ掘り士 at 07:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月29日

「花のズボラ飯」のドラマ

を録画して観たんだが、
どうも原作の良さが出てないな(´ω`)
http://www.hanano-zuborameshi.jp/

原作絵の主人公のぽっちゃり感が倉科カナじゃ出てないし、
汗かいたりよだれ出したりして食べているシーンが、
少しエロっぽく感じる部分も全然出てないという(´ω`)
もっとがつがつ食った方がそれらしくなるんだがなあ。
是非みんなも「花のズボラ飯」で画像検索して原作絵を見て欲しい(゚ω゚)


正直ズボラ飯のレシピなんていうものは、
実際食べたら美味いっていうものなので、
実映像を見せられてもそんなに美味そうに思えないというか普通に見える。

そのへんが「孤独のグルメ」のドラマと違うところ。
「孤独のグルメ」と原作者は同じだが、
こっちはプロのお店の料理なので見た目にも美味さが伝わってくるんだよなあ。

まあズボラ飯の方はもう観る必要はないかな(´ω`)
posted by 一介のチョコボ掘り士 at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月16日

「リーガル・ハイ」

ようやく堺くんらしいというか、
インテリやさ男じゃない堺くんが見れてうれしい(・ω<)
http://www.fujitv.co.jp/legal-high/caststaff.html

巷で評判がいいから3話目から見始めたが、
脚本も古沢作品で単純に面白いし、
もっと視聴率取れてもいいドラマだな〜

まあ以前のフジドラマ主役のジョーカーがひどすぎたとも言えるg


堺くんはもっとぶっ飛ぶ演技もできるはずだが、
もうちょっと多くの人々に認識してもらうためには、
とりあえずはこれくらいでもいいか(゚ω゚)

これからはシリアスよりコメディーで実力を発揮してほしいものだ(・ω<)
posted by 一介のチョコボ掘り士 at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月11日

「平清盛」

低視聴率だったらしいね(´ω`)
http://pirori2ch.com/archives/1635559.html

明らかに前回の江の悪影響受けてるような。
あのひどい戦国ファンタジー見せられた後じゃ観る気しないよなあ。
まあ根本的に平氏は武士というより貴族的な感じが多い話だから、
その辺の興味がまったくない人が多いせいもあるかもだが。

とりあえず初回を観た限りでは、
頼朝役の岡田将生のナレーションが余りにも稚拙というか若すぎるというか、
まったく世界観に合わずひどすぎたのを抜かせば、
おおむね良くできていたと思う。

伊東四朗や三上博史などの貴族陣営の気味悪さはとてもいい空気を出していたし。
正直清盛が白河法皇のご落胤説でやる必要はなかったと思うが、
伊東四朗の怪演っぷりが見れたのでこれはこれでよしとしよう(゚ω゚)

まあ岡田将生のナレーションのひどさは本人のせいというより、
彼を選んでしまったPのミスだよな(´ω`)
世間に迎合したキャストを選ぶこと重視じゃ駄目な典型だ。

それでも江に比べれば龍馬伝方式に戻ったというか、
明らかに雰囲気が良くなっているというか映像が良くなってる。
長回しの多カメラの同時撮影に、
フィルターかけて嘘の明るさきれいさを出さないところがとてもいい。

しかしこの汚さに知事がクレームとかもうアボガド(゚ω゚)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20120110-OYT1T01017.htm

龍馬伝のときも岩崎弥太郎の汚さに三菱がクレームつけてたが、
この場合汚いからよりいいんだろうに、
そういう演出上のことをまったく無視してクレームとかもう見る目がなさすぎる。

個人の意見としてはどう思ってもいいが、
知事として公で発言するには恥ずべき発言だと気づいてほしい(´ω`)
posted by 一介のチョコボ掘り士 at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。